今では高速道路を利用する際に欠かせなくなったETCカードですが、作れるカード会社が多すぎて何を選んだらいいのか分からない、一番お得なカードはどれ?という方の為に、おすすめのカードの種類や、人気のETCカードをご紹介します。

日常や旅先でゴールド級のサポート。VIPラウンジも使えるステータスカード

最短60秒審査/ポイント還元率最大3.0%(100円につき3ポイント付与) 旅行保険は最大5,000万円、ショッピング保険は最高500万円が無料で付帯
年会費初年度
13,200円
年会費2年目〜
13,200円
ポイント還元率
1.0~3.0%
ETCカード年会費
無料
ロードサービス
-
ガソリン代_割引スタンド
-

ANAと東京メトロ、PASMOが1枚に凝縮された常識外な便利系カード!

PASMO&定期も搭載OK。マイル、メトロポイント全てが貯まる 東京メトロで1乗車ごとにポイントGET!平日5P、土休日なら15P
年会費初年度
無料
年会費2年目〜
2,200円
ポイント還元率
1.0%
ETCカード年会費
無料
ロードサービス
-
ガソリン代_割引スタンド
-

<<最短翌営業に発行可能>>高還元で年会費無料!

最短即日(翌営業日)発行年会費無料 ポイント最大10%還元、貯まったら自動でキャッシュバック
年会費初年度
無料
年会費2年目〜
無料
ポイント還元率
0.5%~
ETCカード年会費
無料
ロードサービス
-
ガソリン代_割引スタンド
-
ETCカードが最大11枚まで発行可能、法人にもおすすめ

ETCカードが2枚以上必要な方や法人で利用するのに複数枚発行したい方におすすめなのがアメリカン・エキスプレス・カードです。

1枚の本会員カードで5枚までETCカードが発行できます。さらに家族カード1枚につきETCカード+1枚、合計最大11枚まで発行可能。発行手数料は1枚935円、年会費はすべて無料です。

アメリカン・エキスプレス・カード

日常や旅先でゴールド級のサポート。VIPラウンジも使えるステータスカード
年会費初年度
13,200円
年会費2年目〜
13,200円
ポイント還元率
1.0~3.0%
発行スピード
約1週間~3週間
電子マネー
国際ブランド
  • ETC
  • マイル貯まる
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 最短60秒審査/ポイント還元率最大3.0%(100円につき3ポイント付与)
  • 旅行保険は最大5,000万円、ショッピング保険は最高500万円が無料で付帯
  • ETCカードの年会費無料、最大11枚まで発行可能(家族カード含む)

■ご入会後3ヶ月以内のカードご利用に応じて【最大15,000ポイント獲得可能】
■入会月の翌々月末までに20万円のカードご利用で【Amazonギフト券10,000円プレゼント】 ( 2022/7/12 ~ 2022/9/27 )

ちなみに法人の方にはETCカードが20枚発行できるビジネスカードがおすすめです。年会費550円、発行は手数料無料で作ることができます。
【法人向け】アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード詳しくはこちら>>

【最短翌日】年会費無料で作れる&自動キャッシュバック

ETCカード、クレジットカードすべて年会費無料で作れる三菱UFJカード VIASOカード。

お申し込みは約10分で完了。最短翌営業日にカードが発行されるのでお急ぎの方におすすめ。

ETCマークのある高速道路、一般有料道路でポイント還元率2倍。貯めたポイントは1ポイント=1円でキャッシュバック、高速道路料金の支払いにも適用されます。

三菱UFJカード VIASOカード

<<最短翌営業に発行可能>>高還元で年会費無料!
年会費初年度
無料
年会費2年目〜
無料
ポイント還元率
0.5%~
発行スピード
最短翌日
電子マネー
国際ブランド
  • ETC
  • マイル貯まる
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 最短即日(翌営業日)発行年会費無料
  • ポイント最大10%還元、貯まったら自動でキャッシュバック
  • スマホ・携帯やETC利用でポイント2倍

最大10,000円をキャッシュバック!( 2020/7/1~ 当サイトからの申込で ~ )

ETCカードの作り方

ETCカードは単体で申し込むのではなく、クレジットカード作成時に一緒に申し込むことで作ることができます。

クレカと別々に手続きは必要ありません。たとえばJCBカードの場合、以下の「追加カードの申込欄」にてチェックを入れるだけでOK

イオンカード、三井住友カード、REXなど他カード会社でも同様にカンタンな手続きでETCカードを作ることができます。

クレジットカードでETCカードを作るメリット

ETCカードはクレジットカード申込時に作成する以外にも、「ETCパーソナルカード」を発行する方法もあります。ですがクレジットカード付帯サービスとしてETCカードを発行する方が断然お得なんです。

クレジットカードETCパーソナルカード
年会費無料有料
デポジットなし2万~8万円
発行スピード最短即日2週間程度
申し込み24時間365日
※Web申込
平日のみ
①年会費が無料

ETCパーソナルカードはデポジットとして2万円~8万円+年会費が必要となります。またETCの利用代金は別途必要。クレジットカードの付帯サービスとしてETCカードを発行する場合、年会費無料で作れます。

②発行スピードが早い

ETCパーソナルカードは発行までに2週間程度かかり、休日の対応は受け付けていないため土日祝日に作ることができません。クレカ付帯で作る場合、WEBなら24時間いつでも申込み可能、発行スピードは最短即日と素早く受け取れます。

他にもクレジットカードから発行したETCカードなら、ETCマイレージサービスのポイントとクレジットカード利用分のポイントで通常の2倍ポイントが貯まります。貯まったポイントは高速道路料金など様々な場所で利用可能。

便利なのはもちろん、車にかかるお金を節約したい方もぜひクレジットカード付帯のETCカードの利用がおすすめですよ。

ETC対応のクレジットカード一覧

アメリカン・エキスプレス・カード

最短60秒審査/ポイント還元率最大3.0%(100円につき3ポイント付与)

年会費初年度
13,200円
ポイント還元率
メンバーシップ・リワード
1.0~3.0%( 100円=1ポイント)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

PASMO&定期も搭載OK。マイル、メトロポイント全てが貯まる

年会費初年度
無料
ポイント還元率
ANAマイル/メトロポイント/OkiDokiポイント
1.0%( 1,000円=1ポイント)

イオンE-NEXCO passカード

NEXCO東日本のSA・PAでポイント2倍

年会費初年度
無料
ポイント還元率
WAON POINT、WAONポイントe-nexcoポイント
0.5%( 200円=1ポイント)

三井住友カード(NL)

早くクレジットカードを作りたい人におすすめ

年会費初年度
無料
ポイント還元率
Vポイント
0.5%( 200円=1ポイント)

三菱UFJカード VIASOカード

最短即日(翌営業日)発行年会費無料

年会費初年度
無料
ポイント還元率
VIASOポイント/POINT名人.com
0.5%~ ( 1,000円=5ポイント)

タイプ別で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

ドライバーなら必須のクレジットカード

旅行が多い方は必須のクレジットカード

比較リスト

0

ページトップへ