ANAマイルの貯まるおすすめクレジットカード

普段からの利用でANAマイルが沢山貯められるANAカード。フライト利用時の特典として10%~25%のボーナスマイル加算などおトクな特典満載。保険や補償も充実。さらに毎年のボーナスマイルで、持っているだけでもどんどんマイルが貯まります。

目次
1.100円=1マイル貯まる! 無期限でマイルが無駄にならない
2.SFCカードを目指したい方におすすめのカード

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

100円=1ANAマイルたまる!高還元で人気NO.1ANAカード
年会費初年度
7,700円
年会費2年目〜
7,700円
ETC年会費
無料
ポイント還元率
ANAアメリカン・エキスプレスメンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
発行スピード
約1~3週間
電子マネー
国際ブランド
  • ETC
  • マイル貯まる
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 搭乗ボーナスで10%、ANAグループの利用で1.5倍と還元率アップ
  • 持っているだけで毎年1,000マイルもらえる
  • マイルへの移行は有効期限が無期限・手数料無料にできる!

【最大30,000マイル相当獲得可能】~入会後3ヵ月以内のカードご利用で~
( 2022/9/28 ~ )

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANAと東京メトロ、PASMOが1枚に凝縮された常識外な便利系カード!
年会費初年度
無料
年会費2年目〜
2,200円
ETC年会費
無料
ポイント還元率
ANAマイル/メトロポイント/OkiDokiポイント
1,000円=1ポイント
発行スピード
最短5営業日
電子マネー
国際ブランド
  • ETC
  • マイル貯まる
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • PASMO&定期も搭載OK。マイル、メトロポイント全てが貯まる
  • 東京メトロで1乗車ごとにポイントGET!平日5P、土休日なら15P
  • 初年度無料。新規入会で1000マイルプレゼント

最大19,000マイル+抽選でAmazonギフト券10万円プレゼント
( 2022/7/1 ~ 2022/10/31 )

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

トラベルサービス充実! 年間移行ポイントも無期限でマイルに交換OK!
年会費初年度
34,100円
年会費2年目〜
34,100円
ETC年会費
無料
ポイント還元率
メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
発行スピード
約2~3週間
電子マネー
国際ブランド
  • ETC
  • マイル貯まる
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • ANAグループ利用でポイント2倍、区間ボーナスマイルは25%UP
  • 旅行傷害保険は最高1億円、空港ラウンジ無料
  • デルタなど他提携航空会社でマイル移行もOK!

【合計100,000マイル相当獲得可能】~ご入会後3ヵ月以内のカードご利用で~
( ~当サイトからのお申込みで ~ )

クレカ選びのお得情報

100円=1マイル貯まる!
期間無制限でマイルが無駄にならない

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのマイル還元率は1.00%、100円ごとに1ポイント=1マイル貯まります。

ANAグループで利用すれば通常の1.5倍、マイルプラス加盟店なら通常ポイントに加え100円につき1マイルが自動加算されます。

最大マイル還元率は2.50%とずば抜けてマイルの貯まりやすいカードとなっています。

移行コースによってはポイントの有効期限がないため、期限を気にせず好きなだけマイルが貯められるので無駄になりません。

もちろん搭乗ボーナスもあり、入会・継続ボーナスは毎年1,000マイルも貰えますよ。

▶ 詳しくはこちら

ANA上級会員(SFC)を目指す方向けのANAカード

ANAには上級会員だけが申し込めるSFC(スーパーフライヤーズカード)というクレジットカードがあります。SFC会員になると、優先チェックインカウンターやANAラウンジが利用可能、空席時には無料でプレミアムエコノミーに変更可能など様々な特典が利用できます。

SFCに入会後は半永久的に会員資格を維持できるため、ANAマイラーの多くはSFC獲得をめざすのです。SFC会員になるためにはいくつかの入会条件を満たす必要があり、SFCに切り替えができるANAカードを持っておくのは必須条件の一つとなっています。

SFC修行者におすすめANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

SFCを目指すのにおすすめなのが、ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。

ANAアメックスゴールドはボーナスマイルやフライトマイルなどの還元率が一般カードよりも高いので、より効率的にマイルが貯められます。ポイントの有効期限は無期限なのも大きな魅力です。

空港ラウンジ無料利用や手荷物無料宅配サービス、旅行傷害保険はもちろん、スマホの修理代金を補償してくれるスマートフォン・プロテクション、いけなくなった旅行やコンサートのチケットのキャンセル費用を補償してもらえるキャンセル・プロテクションなど他のカードにはない手厚い特典が満載です。

▶ 詳しくはこちら

旅行やANA加盟店の利用でさらにANAマイルが貯まる

ANAカード利用時はANA搭乗で通常フライトマイルに加えて、ボーナスマイルがもらえます。一般カードなら×10%、ゴールドカードなら×25%でボーナスマイルをプレゼント。

国内線、国際線のどちらでもマイルが貯まるので、飛行機に乗るなら持ってないと損と言っても過言ではありません。

加盟店利用でマイル還元率が最大2倍

ANAカードマイルプラス加盟店での利用なら、通常のポイントに加えて100円または200円ごとに1マイルが貯まります

加盟店は、セブンイレブンなどコンビニやスーパー、レストラン、ファッション、飲食品、書籍、公共料金と様々な店舗が用意されています。身近な店舗が多いので様々な場面でお得にマイルをGETできますよ。

マイルの使い道は航空券の他に、日常の色々なタイミングで使える

マイルの使い道は、航空券との交換が定番ですよね。ANAマイルはANAの国際線、国内線どちらの航空券とも交換ができます。他にもスターアライアンス加盟航空会社の航空券とも交換ができるので、選択肢が多くあります。

他にも、座席のグレードアップに利用できます。例えばエコノミーからビジネスクラスへ、ビジネスクラスからファーストクラスへとグレードアップができ快適で極上のフライトが楽しめます。

国内・海外ホテルでもマイルが使える

ANAマイルは国内・海外ホテルの宿泊チケットと交換が可能です。

シャングリ・ラやザ・リッツ・カールトン、ハイアット、オークラ、セント レジスなど五つ星ホテルの宿泊チケットと交換が可能。朝食付きやデラックスルームなど普段利用できないような部屋も選べるので、旅行など贅沢に楽しみたいときにおすすめです。

他ポイントと交換や日用品との交換もOK

マイルはスターバックスやiTunes、そのほか電子マネーポイントなど、他の提携ポイントとも交換が可能です。

他にも飲食品や日用品、贅沢品など様々なアイテムとの交換もOK。旅行や出張に行かなくても、貯めたマイルが一つも無駄なく利用できます。

ちなみにANAマイルと交換していないポイントは、そのままクレジットカードのポイントとして利用できます。JCBやアメックスで紹介されている商品との交換や、キャッシュバックなども選べますよ。

「ANAマイルの貯まるおすすめクレジットカード」オススメのクレカはこちら!

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

搭乗ボーナスで10%、ANAグループの利用で1.5倍と還元率アップ

年会費初年度
7,700円
ポイント還元率
1.0~1.5%
マイル還元率
1pt=1マイル
海外旅行保険
3,000万円(利用)
国内旅行保険
2,000万円(利用)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

PASMO&定期も搭載OK。マイル、メトロポイント全てが貯まる

年会費初年度
無料
ポイント還元率
1.0%
マイル還元率
1pt=3~10マイル
海外旅行保険
1,000万円限度(自動)
国内旅行保険
1,000万円限度(国内航空障害保険)

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ANAグループ利用でポイント2倍、区間ボーナスマイルは25%UP

年会費初年度
34,100円
ポイント還元率
1.0~2.0%
マイル還元率
1pt=1マイル
海外旅行保険
最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険
最高5000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

最短60秒のスピード審査/月会費1,100円でAMEXが使える!

年会費初年度
無料(初月1ヵ月)
ポイント還元率
1.0~3.0%
マイル還元率
1pt=0.5マイル※メンバーシップ・リワード・プラス登録で1pt=0.8~1マイル
海外旅行保険
最高5000万円(利用付帯)
国内旅行保険
最高5000万円(利用付帯)

ANA JCB ワイドゴールドカード

ビジネスクラス専用カウンターでチェックイン可能

年会費初年度
15,400円
ポイント還元率
1.0%
マイル還元率
1pt=3~10マイル
海外旅行保険
最高1億円(利用付帯分5,000万円)
国内旅行保険
最高5,000万円(自動付帯)

タイプ別で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

ドライバーなら必須のクレジットカード

旅行が多い方は必須のクレジットカード

比較リスト

0

ページトップへ